sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

ハンドメイドについて語る

あたしの密かなる趣味がハンドメイド。
ブームはすっかり下火になった(というか、このブログの読者さんではブームがあったことを知らない方がほとんどでは……)けれど、あたしにはまだまだ欲しいものがあるから、メルカリとminneに張り付いている。
欲しいものとは、シルバニアファミリーのお洋服。近ごろはリカちゃんも追加された。お人形趣味が無いとあまりピンとこない話だと思うが、そういったお人形の洋服は既製品がごくごく少ない。最近はリカちゃんの下着をminneでオーダーした。恐ろしくニッチではあるが需要はあるのだ。
ちなみに、ディズニーキャラクター等がプリントされた生地など、商用利用不可のものを使ったものは絶対に買わない。これが多いんだな、特にメルカリ。あそこのハンドメイド界隈はレベルもモラルも低い。けれど、商標権にひっかかっていることを知らずに購入している方も多くて、その辺りは非常に歯痒く思っている。まあ、自分で布を買ったことのない人は分からないよね、商用利用できないって。あたしの夫に説明してみても「ふーん」という顔をしていたし。まあ、そっと通報ボタンを押すだけなんだけど、取り締まり追い付いていないみたいだね。
そんなあたしも自分で販売を行っている。メイン商品は花編みビーズボールのアクセサリー。これはあたしが休職中に一心不乱に作っていたもので、手持ちのビーズの全ての色合わせを試して、キレイなものだけをピアスやヘアゴムに加工した。スワロフスキーなんか高くて破産するから、ガラスビーズが主な材料だけど、それなりの輝きは放つし、マットな質感のビーズはむしろ個性が出る。子どもさんは勿論、大人の女性でも充分に使えると自負している。
さて、ハンドメイド界で勝負するにあたって、あたしはニッチ戦略を取っている。リカちゃんの下着と同じ。花編みビーズボールなんて今年の流行でも何でもないし、店頭には売っていない。しかし、そこがポイント。店頭にないからこそ、大事にしてくださる方の手元に届けられると思っている。まあ、季節感くらいは考えますが。今だとブラウンとゴールドの色合わせがオススメですぜ。
そして、流行りものに手を出さないのは、資材を抱えるのがこわいから。あたしは仕事を持っているし、ハンドメイドをメインに活動しているわけじゃない。そんなに大量に作れません。あと、流行りものならわざわざハンドメイド品を買わなくても、普通のアクセサリー屋さんに行けば値段もクオリティーも良いものが買えるから。コットンパールが流行った時期があって、あたしも欲しくなったんだけど、わざわざ送料負担してまでネットの向こうの商品買わなくても、駅前に売ってるやないか、と気づいてやめた。我ながら賢かった。
まだまだ話せるな。今季の流行りは、アンティークビーズを使った大ぶりのピアスらしいんだけど、あれって材料さえあれば凄く簡単にできる。金具で繋ぎ合わせるだけだから、下手すりゃ作業時間は五分程度。まあ、組み合わせを考える時間とかはあるかもしれないけど、誰にでも作れるし、実際大勢の人が出品している。そんなのでハンドメイド謳っていいのかな、とは思うけど、そこはプロモーション上手なハンドメイダー達。できる人は、写真やSNSを活用してバッサバッサと売りさばいているようで、そういう所は尊敬に値する。
とか言いながら、あたしの作る花編みビーズボールというのも、実は誰でも作れてしまう。うちの夫の太い指でも、なんとか編めるくらいなのだ(一度やらせた)。ただ、時間はかかる。熟練したあたしでも一個三十分はかかる。会社から帰って来て、諸々の用事を済ませた後、準備して腰を据えて作っても一日四個が限度か。集中力ももたないしね。だから、パーツクラブで可愛いチャーム買って金具に繋げただけの商品とは一緒にしてほしくない。売れるかどうかは別にして、自分がたっぷり手間をかけて、可愛いと思うものしか作りたくない。そういう気概でやっている。
さてさて、ここまで豪語したからには、minneのギャラリーを晒します。

https://minne.com/@kanae0028657

保険かけるような言い方するけど、まだまだ駆け出しですからね!写真が下手なのはご愛敬!

あっ、言い忘れていたことがあった。
このブログは、精神疾患のある方に多く読んで頂いているのだった。
そこで、ツイッターでも以前呟いたのだけど、ハンドメイドは作業療法的な役割をしてくれる。あたしが復職できた理由の一つに、ハンドメイドがあると考えている。鬱期の途中、ちょっと身体を動かせるかな……と思ったら、道具を買いに100均や手芸屋さんに行くことを強くオススメする。ビーズでも、ミサンガでも、羊毛フェルトでも、レジンでも。最近は安価なキットが売っていて、ハサミさえ家にあれば大体何とかなる。そして、考えながら手を動かしていると、脳も(たぶん)活発になるし、出来たときの達成感で幸せになれる。失敗してイライラしてもいい。今の自分ができるのはこれが限界なんだな、という指標になる。ちなみにあたしの夫はガンプラを作る。男性にはそういったものの方がいいかな。とにかく「作る」ということがポイント。後に残るもの、達成感を得られるもの。そういう意味では塗り絵なんかも入ると思う。
おっと、診療の順番が回ってきた。行ってきます。