sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

不倫

ツイッターを始めて一年くらいになる。
同じ病気の方や、趣味の繋がりの方、沢山の方にフォローして頂いている。
そんなフォロワーさんたちが減ることを覚悟で、あたしの現状を綴る。
あたしは不倫をしている。
それも一人や二人では無い。何人もの男性とだ。
このことを知っているのは、馴染みのバーのマスターだけ。夫は勘づいているかもしれないが、よく分からない。
会社の飲み会行ってくるね。そんな嘘を重ね続ける。帰ると夫は温かく出迎えてくれる。今日は楽しかったか、と。
あんなに優しくて思いやりのある夫が居ながら、なぜ不倫をするのだろう。それをマスターに聞くと、生来のものだと一蹴された。マスターも不倫をしている。起きたら歯を磨くように、当然のことだとして。
不倫は家庭を壊す。実際、あたしも一つの家庭をぐちゃぐちゃにした。それでも止められない。罪悪感がとうの昔に吹き飛んでしまった。
本当は止めたいのだ、こんなつまらないことは。それでも求めてくれる男たちの肌が心地よくて、快楽に負けてしまう。ごめんなさいでは済まない。そんなことを解っていながら。
いつもスプモーニばかり頼むあたしにマスターは言う。それでいい、好きな酒を頼みなさいと。確かに酒なら構わないだろう。誰も悩ませることがないから。そして答えが出せないまま、あたしは今日もグラスを傾ける。