読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今絶賛休職中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

暇つぶしのとりとめもない文章

産業医との面談のため、会社の診療所の近くまで来ている。家にいるのもそわそわ、どうにも落ち着かなかったし、久しぶりの本店で道順が不安だったから一時間前に到着。案の定、乗り換えに迷ったのでこれで良かった。
うちの会社は大きい。それだけに、精神病になる人が多く、制度も整っている。こんな会社に入れたのは運としか言いようがないけれど、回り回ってプラスに働いたのだから好都合だ。こんな恵まれた環境は他にないと思っている。
上司も理解のある人だ。出会った直後は苦手だったけどね。太いお腹を揺らしながら、あたしの話をちゃんと聞いてくれる。先輩や後輩にしたってそうだ。特に可愛い後輩は、あたしが病気になろうがどうなろうが、変わらず慕ってくれている。だから、復職しても環境に不安はない。
ただ、体力と気力が着いていくか不安だ。まさに自分自身との戦いになるだろう。そのため、今の時期は積極的に外出するよう医師から言われている。朝は夫と一緒に駅まで行って、朝の散歩、ちょっと一服。それから、ジムに行きたいところなのだが、ここ一ヶ月ほど行けていない。会費が勿体ないので行きたいのだが。
ところで、産業医はどんな人なのだろう。主治医のH先生との相性がいいだけに、緊張する。上司も一緒だから、そこはいいのだけれど、誰であれ初めての人に精神的なことを言うのはこわいよね。
頑張ってきます。