読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

双極性障害と診断されるまで 01

 あたしは2016年の3月に双極性障害と診断された。

 うつ状態が続き、仕事に行けなくなり、夫に連れて行かれた診療所で。

 診断が難しいとされるこの病名が一発で付けられたのは、以下のようなエピソードをあたしが話したからである。

 

「大学生のとき、心療内科に通っていました。当時は自傷行為パニック発作、不眠といった症状があり、ボーダー(境界性人格障害)気味だと言われたこともあります」

 

 当時のことは、このブログを遡ると実は出てくる。感情剥出しで、口語で書かれているので、読み返すのはけっこう恥ずかしい。整理もされていないので、非常に読みにくい。「双極性障害」のワードでこのブログを検索されたり、ツイッターから来て頂いたりした方からすると、もっと分かりにくいかと思う。

 そこで、自分なりに過去を整理する意味も込めて、双極性障害と診断されるまでのことを振り返って書いてみることにした。もしよければお付き合いください。