読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

H先生より言い渡された休職中の過ごし方。それは、朝8時から昼14時までは外出すること。自宅でなければどこでもよくて、図書館でも喫茶店でもいい。というわけで、今はネットカフェにいる。
自宅はダメ、という条件は、あたしにとってけっこう辛い。主な趣味がゲームと手芸で、どちらも家でやるものだからだ。だからはじめの方はノルマを守れていなくて、それで叱られもした。ついでに休職期間も延びた。夫にも色々と手伝ってもらって、最近はちゃんとできつつある。
一番多くの時間をかけられるのは、スポーツジムでの水泳だ。9時の開館と同時に入る。最初は空いているものかと思っていたのだが、プールには40人ほどのおじいちゃんやおばあちゃん。9時半から始まるアクアウォーキングのレッスンに来ているのだ。そんなわけで、働き盛りのアラサー女が居ると非常に浮く。とんでもない場違い感。数回で慣れたが、どことなく恥ずかしい。高齢者の方々は、健康増進というよりはコミュニケーションのために来ているようで、お喋りしながら歩いている。たまに、バリバリ泳いでいるスリムなおばあちゃんも居る。休職しなければ知らなかった世界だ。
次いで時間を潰しやすいのはカラオケ。近所の店は11時開店なのだが、12時に行ってみたら、もうフリータイムは終わっているとのこと。え、平日なのに、と思いながらドリンクを取りに行くと、すれ違ったのはおばあちゃんの団体、聞こえてくる演歌。なるほど、この時間はここでもそうらしい。
今居るネットカフェには、さすがに高齢者の方は居ない。しかし、席はけっこう埋まっている。暇な大学生か、平日休みの会社員か、はたまた休職中の精神病患者か。普通に働いていたら体験できなかったことを、今しているのだと考えている。