sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

川本くんを誘ったのは、酒とタバコがいけること、年齢の割に落ち着いていて話がわかる人であるというのが理由であった。
少しだけ電車に乗り、大衆居酒屋へ。金曜はやはり混んでおり、隅っこの一人席に無理やり座らされた。ビールぐびぐび、ご飯は旨い。
他愛もない話をして、酒が四杯目になった頃、病気になった話を打ち明けた。まさか、サキちゃんが精神病になるなんて、と驚いた様子であった。そりゃあそうだろう、あたしは外ではいつも元気で、多少はしっかり者で通っているから。そういえば、僕の会社でも半年くらい休んでいる人が居て、と切り出す川本くん。あたしの話は極力触れないようにする方針であるようだった。普通の反応である。
僕は精神病にならないと思ってるんですけど、という川本くんに、あたしだってそう思ってたよ、油断したらなるよ、と脅しのようなことを言った。もしそうなったら、色々アドバイスをくれてやる、という一言も添えた。それから話は最近の映画のことに移った。
社員寮に戻ってから、いつも通り夫に電話した。今日は楽しかったよ、でもやっぱり消えたい気持ちが襲ってくるよ、と訴えた。窓の外を見て、目をそらして、頭を抱えて、唸っていたらいつの間にか寝ていた。電話も切れていた。きっと夫はおやすみを言ってくれたのだろう。
それから早朝に中途覚醒してしまい、眠れないので諦めてタバコを二本吸った。そういえば、お風呂に入るのを忘れている。もう少し時間が過ぎたら、シャワーを浴びて、カウンセリングに行こう。