読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今絶賛休職中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

金曜日。大人数での飲み会。幹事はあたし。お鉢が回ってきただけ、次回はそれを他に回す。だからそれほどしんどくはなかった。
そんなに窮屈でもなく、馬鹿笑いができる程度に打ち解けた仲。あたしが病気だと知る人はいないけれど、あたしのことを少しずつ知ってくれていて、気が休まった。
同僚からは、いつの間にか姉さんと呼ばれるようになっていた。ビールや日本酒をぐびぐび飲んでいたら、カッコいい、なんて言われた。ただの酒浸りなのに。
二次会のカラオケ。酔いに任せてお気に入りの男の子とベタベタ。皆酔っぱらいなので誰も気にしない。アップテンポの曲で暴れる同僚たち。飛び交うタンバリンとマラカス。とても滑稽な光景。あたしもその中の一人。
寂しさが紛れていく。H先生の言っていたとおり、夫以外の人たちと関わることでプラスに働いている。それでも本当に寂しくないか、と聞かれると、やはり別だ。本当は、あたしの病気を知っていて、側に居てくれる人と一緒に居たい。