sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

年下のくせに、カラオケに行ったら昭和の歌ばかり歌えるので面食らった。何でも子供の頃にスナックへ連れられていたらしく、60代受けする曲はあらかた歌えるとのこと。しかも上手い。
まあ、年下といっても先輩なので、あたしは基本的に敬語である。手を握られようが肩を抱かれようが敬語である。
何て呼ばれたい、と聞かれる。下の名前知ってましたっけ、と聞き返す。そういえばあたしは、この人の下の名前を知らないな、なんて思う。
好きにすればいい。そういう趣旨の事を言ってあたしは身を委ねる。
帰りがけ、血液型を聞かれる。先輩の血液型は、夫と同じだった。
部屋に戻って服を脱いでも、香水の匂いが強く残っていて、しばらくあたしはそのままベッドに倒れこんでいた。