読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

本来、通院は10日に一回のペースなのだが、諸事情により次回のH先生の日は一ヶ月後になった。そうすると、出される薬が大量になるわけで、H先生からは、淡々とした口調で注意を受けた。
「あなたに出してるの、危険な薬ですからねー。OD(オーバードーズ)、しちゃダメですよー。とっても危ないですからねー」
大丈夫です、やったことあるので苦しいって知ってます!と元気に答えるあたし。一緒にいた旦那、苦笑。H先生、表情変わらず。
「ほんとにダメですよー」
淡々、淡々。
あたしはH先生の「淡々とした」ところが好きだ。患者と寄り添うより、一線をひいて、あくまで専門家としてアドバイスをしてくれるところが。多分、合わない人には合わないのだろうけど。
そして、その日受けた他のアドバイスは、「いい子ちゃんでいるのをやめる」ということだ。あたしは人に嫌われることを何よりも恐れていて、八方美人に振る舞うものだから、それでストレスが溜まる性質である。
これは夫にも指摘されていて、それでも中々治らない。人の評価なんてどうでもいい、なんて本気で思ってみたいものだ。