sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

結婚前のことをぼおっと思い出すことがあるのだけれど、現在の夫と付き合う前、他に彼氏がいたときの話。
その日は朝まで飲みたい気分で、半分冗談で既婚子持ちの男を誘ったら、本当に来てくれたことがあった。彼の結婚生活はとうに冷えきっていて、子供を取られまいと必死に同居しているだけの状態。そんなもんだから、結局ホテルに行ったわけだが、
「今の彼氏に不満がないのになぜ浮気する?」
と行く前に言われた。
「わからない。性分だろうね 」
とは答えておいたが、それは正解なのか、症状が出ているのか、今でも判断がつかない。男好きがただの性格ならもう自分でも諦めるしかないのだけれど、症状であるのならそれはそれでこわい。
まあ、双極性にはよくある悩みらしい、こういうのは。性格か症状かわからなくなる、ということは。結局のところ、どちらなのか誰にもわからないのだし、気にするだけ無断、というのがいくつかの本を読んで出した結論。ただ、不良行為はやめないといけない。原因なんて突き止めたところで、やめなければ意味がないから。