読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

あれだけ出世意欲に燃えていた同期がしばらく後に会ってみれば進退について考えていて、あたしは少し寂しくなった。彼の置かれている環境、この職場の体質を勘案すれば、仕方がないと言ってしまえるのだけれど。あの当時、真剣にケンカして罵り合ったことが嘘みたいだ。現実ってそんなものだろうか。
ヒガシくんがあたしに似てきたと言われた。同じ支店の後輩だから、先輩たるあたしの要素が滲み出ていると。確かにまあ、席が近いから、話口調はそうなるかもしれない。ふとした間合い、空気間。そんなもの、真似しないでくれよと思う反面、嬉しくはある。
あたしはこの職場にしがみつく。必死にあがいてようやく得た就職先だ。お給料が貰えるだけ素晴らしいじゃないか?崇高な理想も何もない。数字を出せないことについて苛つくときもあるけれど、結局のところは何もしない。一度底辺を這いつくばってしまうとこんなものか。
終電の少し前。大阪から乗ったのに座れない。