読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

早くも潮時かな、と思ったのは、家庭環境の話をされたとき。大体、その歳でその職に居るんだ、温室育ちでないことくらい把握しているさ。そういう弱みを見せられると、途端に冷める。そろそろ良いかな、ああ、でも都合がいいから、手離すのは惜しいかな、なんて。
浅井さんは出会ってすぐに同類だと判った。それはあちらもそうだったみたいで。立場上、彼は先輩なので、あたしは表向き従順な振りをする。例えどんな状況に陥ったとしても敬語は崩さない。それはただ、気遣いでも何でもなくて、あたしが純粋に愉しいから。
もう、色々な事が面倒なんだ。上っ面だけの付き合いの方が後々楽だ。あたしは既に、命を徒す相手を決めてしまっているから、今更守るものを増やしたくない。互いに使い捨ての方がお気楽、愛想笑いを浮かべているのが幸せだ。
やたら冷たいですね、冷え性ですか?季節の野菜食べてますか?特に根菜採った方がいいですよ?あたしは捲し立てるようにそう言った。浅井さんはそれに対しての返事は特にせず、尚も強く体温を近付けた。