読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

求められたことの八割はできる自信がある。つまり、期待以上のことはできないし、やるつもりはない。どうせ仕事なんだ、そんな感じでいいだろう。お給料だって別に変わらないしさ。
自動的に仮面を被れる性格は、損なことも多いけれど、割と有利に働く。面白くも何ともないオジサンオバサンの話に合わせられるし、彼らが喜ぶ話題も提供できる。あたしの本性なんて一体どこへ行ったんだろう?ゴマすってへつらって微笑んで。いつまで経っても八方美人のままだ。
後輩のヒガシくんは中々頼もしくなってきた。入社当時の初々しさを残しつつ、辛辣な言い方ができるようになってきた。うちの会社はどうせヤクザな業種だ、他人を突き放すことが基本的な動作、彼もそれを覚えたというだけ。それに一抹の寂しさを覚えつつも、冷酷な仕事人間へと成長したことは本当に嬉しく思う。
さて、先輩たるあたしはどうしよう?他人を合法的に虐めることは楽しくて仕方がないから、そのままでいいのかもしれない。だとしたら、数字を出さなくちゃ。その思いだけでまたパソコンに向かう。口調は丁寧に、対応は冷淡に。業務成績ってそういうものだろう。