読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

愚痴を言えるバーを作っておくことは、後の精神衛生を保つためのツールに繋がる。その日もあたしは肩透かしをされて、マスターに散々暴言を吐いた。ここに通っておいて良かったと心底思う瞬間。
ロン・サカパーのXOを飲んだ。普段よりも相当いい品である。それからテキーラも勧められたのだけれど、学生時代の苦い思い出ばかり強すぎて匂いだけに留めておいた。バニラっぽい、お菓子のようなそれがあるのだと知ったが、値段を聞いてやめておいた。
ほんの束の間の一瞬のために、数時間を無駄にできることがある。あたしは見栄も建前も投げ売って、まさしく今晩もそれをした。偽りだろうが幻想だろうが、数秒それがあればいい。効率が悪い?そうとも言える。それでもあたしは座して待つ。結局徒労に終わった経験が幾度もあるからこそ、そうするのだと思う。
去年の今頃と比べて、あたしは随分安定している。終わった過去に恋い焦がれることもなく、今の立場を利用して、他人を陥れることさえできる。あたしの身勝手な行動で、一体何人が辛酸を舐めたのだろう?もう、わからない。わかりたくもない。あたしが命を徒して守りたいのはたった一人だけで、それは彼と出会ってから寸分も変わっていない。
離れた場所で、離れた距離で。
あたしは彼を守り続けるし、泥だって炎だって被る。それでいいじゃないか?