読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

終電が0時まであるところに引っ越したから、22時半に誘われても家を出られるのだけれど、外が寒いという理由で断った。そして、今回はやけにしつこかったので、なんとなく電話をしてみた。ラインのやりとりは頻繁にするのだが、電話というのは恐らく一年ぶり。
部屋でバラエティー番組でも見ていたのだろう、テレビの音がしていた。一応新年の挨拶。年末年始の近況報告。会社で話すときとは違い、二人とも声のトーンは低い。すっかり慣れた間柄になったせいだろう。互いにもう媚びる必要はない。
また連絡する、というのが別れ際の彼の定型文で、その言葉は、 本当にまた会う気がある相手にしか使わないことを、あたしは知っている。多少なりとも駆け引きをしていた頃が懐かしい。彼だって、あたしが使う単語の意味をもはやほとんど把握していて、そういうのは、物凄く楽だ。