sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

物凄く腹が立ったことがあったんだけど、何か思い出せない、と彼は言った。それから、こうして嫌なことを忘れるからこそ、病気にならないのかもしれない、と続けた。あたしは、それも一種の強さだよ、と述べた。
彼は、男友達からも「ちゃらんぽらんで、どうしようもない奴」という印象を持たれているらしい。けれども他人を陥れたり、自分を高く見せようとしたりしないから、害はないし、嫌われてはいないのだろう。そんな彼を真摯に愛する人は、余程の物好きか、彼と同等のクズらしい。なるほど、納得だ。
チンザノが飲みたい、と彼は言った。中々酒の名前を覚えない彼が、唯一きちんと記憶しているものだ。それとカンパリで作ったカクテルに、ネグローニというものがある、とあたしは教えたが、きっとすぐに忘れるだろう。