読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

今年に入ってから、嫁とは一度もやっていない、と柳くんは言った。それでも彼は、もうすぐ一児の父となる。かがくのちからってすげー!とあたしは叫んだ。
彼が不妊治療をしていたことを、あたしは知らなかった。まあ、そんなに長い付き合いではないし、そもそも他人においそれと言える内容ではない。何十万くらいかかった、これからはさらにお金がいる、と彼は話した。こんなところで金のかかる女(酒をバカほど頼むという意味で)と飲んでいる場合じゃないだろう、とあたしは茶化した。貯金は充分あるから大丈夫だそうだ。
長い付き合いではないが、浅い付き合いではないので、彼の育ってきた環境は大体知っている。あたしはオーバーに祝うことも、軽く流すこともしなかった。無事に子供が産まれてきたところで、彼の性的なだらしなさは変わらないだろうし、これから何人もの彼女を作るのだろう。それでも彼が、今後一番に愛する存在は、やはり自分の遺伝子を継ぐ我が子なのだと思う。
まあ、お幸せに。そう言ってあたしはビールをバカほど飲み、お代はきっちりと割り勘した。