sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

課長クラスに囲まれて飲み会。しかも個室。テーブルの上には炭火が焚かれ、圧迫感をより強いものにしていた。幹部同士のいざこざや愚痴はよくわからないので、早く料理が来ないものかとグラスの泡を見つめるあたし。暇なので酒がどんどん進む。会社では飲めない女の子キャラを作っていたが、そろそろ限界、その日は飲みまくることにした。
古きよき日本の縦社会に生きているので、飲み会で気を遣うのは当然のことだ。灰皿の数が足りなかったので、一つ下さいと頼んだら、割烹着を着たお姉さんは二つも持ってきた。それであたしは、自分も吸っていいっすか、と勢いで言った。冗談だと思っていた課長たちは、ええよええよと笑っていたが、箱を取り出したあたしを見て顔面蒼白。会社では吸ったことがなかったからだが、そろそろ解禁、その日は吸いまくることにした。
料理はとうとう最後まで運ばれて来なくて、そのくせ高くついて、二度と行かんとオッサンたちは怒っていた。けれどあたしは、財布を出さなくて良かった上にタクシー代も頂いたし、自分の異動情報も聞けたしで、得したことばかりだった。