読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

飲み会帰りの大阪発新快速に座りたければ、多少身体をねじ込む必要があり、小柄なあたしは何食わぬ顔してそうする。こんなことにいちいち謙遜は要らない。
ケイは19時半ごろに着くと言い、ということは食事にありつけるのは20時ごろだ、と計算する。あたしの友人たちは大抵、時間を守らない。牛肉が食べたいとのことだったので、適当に目についた店に入る。値段のことは考えていない。給料日前だけど。
いつぞやと同じ黒いトレンチコートは、ケイが着ると可愛らしく見える、はっきり言ってしまうと、あまり似合っていないのだ。それでも以前より顔色がいいと思い、安堵する。実際、前に会ったときよりマシな生活をしているようだった。
18のときに知り合った当時と、話の内容は変われど、話し方は変わらない。やり取りも。あたしは乾杯もせずにビールを流し込み、タバコを吸う。会社ではまずしない悪い口の使い方をする。親しき仲にも礼儀は要るだろうけど、気遣わないことがむしろお互いにとって良いのだろうと思っている。そういえば半年以上会っていなかったはずだけど、そんなことはどうでもよくなっていた。こういう知り合いは今後増えていくのだろうか。
サクとは連絡を断ったまま。