sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 転職してから知り合った人々は、たいていあたしの過去を間違って想像している。今年の4月からこんな人間になったんだよ。元からじゃないよ。誰がレディースの総長だ。昔は姉貴分どころか、甘えん坊キャラだったんだ。
 ともかく今は、リーダーシップが取れる人間の一人とされているようで。そう思われているのは、素直に嬉しい。だけど、やってみれば誰でもできるもんだ。リーダーに生まれるのではない、リーダーになるのだ、みたいな。あたしより上手くできる子はいくらでもいる。その立場にまだなっていないだけ。あたしはどんどん追い抜かされていく。
 カツヤはあたしの過去を正しく想像しているようだった。

「何でわかるん?」
「見てたらわかるよ」

見透かされている、それを心地よく思っていることすら見透かされている。そう感じた。だから堕ちた。
 カツヤのコンプレックスが何か、あたしは知っている。サクと似たタイプだから。彼らのような男性は、力を振るうことを初めから諦めているので、自然と他の分野に精通していく。他人を観察して、分析すること。その上で、効果的な会話をすること。彼らはそれが上手い。悔しいなあ、と思う。