読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 ヴェルヴェット・アンダーグラウンドを安易に口ずさむ日曜の朝。母の誕生日だったので電話をした。元気そうで何より。
 適当に昼食を採った後はすとんと眠ってしまい、特に何もしないまま夕方になった。喉元に痕が残っていたので、暑かったが襟付きのシャツを着て出かけた。
 十人程度で食事をしたのだが、酒が足りなかったので一人を二軒目に連行。ギネスとスプモーニといういつものコンボ。ウイスキーを頼む彼に、朝帰りだったことを明かした。もちろん詳細は伏せたが、何かあったときの保険である。ややこしい事態になったとき、味方に引き込むための布石。
 あたしは人から、特に同年代の男性からどう思われているのだろう?正面きってそれを知ることはできないが、何となくそれを教えてもらった。関西弁がキツい、ともすれば恐い、でも本当は優しい人だと思われている、らしい。悪い気分にはならなかった。