sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 キョウと会話したのは通算で30分くらい。喫煙所でしか会わないから。彼は背が高くてインテリ系のメガネをかけた、27歳。元証券マンらしい。うん、いかにもそれっぽい。ご飯誘われたり(一度も行かなかった)軽いスキンシップをされたりするもんだから、気に入られていることは解っていたんだが、けっこう本気で口説かれていたらしい。えー。
 つい最近になって、彼氏の有無を聞かれた。いるよ、と答えると落ち込んでいた。早く言ってよ、と言われたのだが、早く聞けよ、と言い返したい。
 それでも連絡先は交換した。彼氏と別れたらホウレンソウしてね!とメールがきた。ホウレンソウて。社会人の常識だけども。変な人だなあと思ったので、そういうところは嫌いじゃないよと返すと、じゃあ好きってことだね!との返事。変な人だ。
 女性として、男性に好かれるのは純粋に嬉しい。特にあたしは、モテる見た目でも性格でもないので、まぶしい好意をぶつけられたのはほとんど初めてだった。
 キョウはあたしのどこを気に入ったのだろう?単にタバコを吸う女が好きなのだろうか。見た目?会社でのあたしは極めて野暮ったいぞ。それともあれか、身長か。小さい子が好きなのか。
 残念ながら、あたしも小さい子が好きだ。身長160センチ以下の男性が理想。それってサクのことだけど。なので180センチ近い人はお呼びでない。インテリ系メガネだけはポイント高い。