sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 ある意味特殊な環境に身を置いているので、日々の行動を淡々と綴るだけでもけっこうな文章量になるだろうと思う。しないけど。
 ベランダでタバコを吸っていると、廊下で騒いでいる同期たちの声がよく聞こえる。やらねばならない事がアホほどあるのに、なぜ呑気にしていられるのかあたしにはわからない。
 あたしの要領が悪いだけか?
 転職して正社員になれたのはいいが、本当にやっていけるのか不安で不安で不安で、はっきり言って憂鬱である。前の職場では、サキちゃんなら大丈夫と多くの人に励まされた。それで得たはずの自信が無くなりつつある。
 仕事内容もそうだが、同年代の女の子とどうも上手く関われない。群れたくないし、一人で行動する方が何かと便利なのだけど、時々寂しくなる。彼女らの考えていることがよくわからない。
 無理に仲良くなる必要はない。それはわかっている。あたしには他に、頼れる人がいる。けれど、同期の中で信頼の置ける人が欲しいと思う。
 今まではどうやって、その「信頼の置ける人」というのを獲得してきたのだろう。何人かいるのだが。それで、整理してよく考えてみると、全員と寝たことがあるということに気づきがっかりした。体を許したから心も許したのか、その逆なのか。いずれにせよ、今後新たに頼れる人を見つけるのは、相当困難だと思った。