sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 我々は就活という試練を乗り越えこの地へと辿り着いた。ビバ正社員。めくるめく安定の日々よ。なもんで、その能力は「ある程度」高く、あたしはそれに打ちのめされている。
 結局、あたしもつまらない人間だ。人の価値を測る基準は、学歴、資格、エトセトラエトセトラ。T大学卒の方を無条件に崇拝し、高難易度資格を持つ方は神様である。
 あたしの手元には、到底取れそうもない資格試験一級の参考書がある。これを取ればお給料が上がることは解っている。何とか手当て。正社員にはお手当がたくさん出る。手取り10万円のあの頃、あの頃と言っても一ヶ月前の自分は、こんな状況に陥るだなんて想像だにしていない。
 そう。背伸びしてすごい方々の集団に入れば、自ずとあたしは下位に甘んじるのである。高校生のときに、国語の試験で一位を取り続けた日々が懐かしい。
 仕方がない。あたしが父母を養い、愛する恋人と生涯を共にするには背伸びが必要だったのだ。意地でもこの組織にしがみついてやる。そこそこのし上がってやる。それがあたしの矜持。