sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 媚びる方法は、二十歳頃自然に身についた。
 あたしの売りは、生命力がわかりやすく誇示されていることだと思う。あたしはよく笑うし、よく食べる。身体は痩せておらず、大体の服装が似合う。そんなわけで、男性のコミュニティにはいつも容易く入り込む。
 同年代の男の子たちは、あたしがあたし自身をそう捉えていると知らない。経験が少ないからだ。あたしの考えていることを言い当てたのは、夜の十一時頃になると繁華街に現れる、何の仕事をしているのかよくわからないオッサンだけだ。ああいう人は、様々な女の子を目にしている。あたしみたいなのも含めて。
 どうせ新しい職場に行ったら、何人かに言い寄られるのだと思う。あたしだって人肌は恋しいのだけれど、適当な奴を選んだとしても、すぐさま身体をこすって洗い流したくなるのはわかっている。元の恋人でさえ、この前近寄られると気分が悪くなった。