読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

服の整理をしなければならないし、美容院にも行きたいのだが、三連休は寝て過ごしてしまった。睡眠は趣味。サクはその間、三連勤であり、正直会えなくてつまらないが、ニートの時と比べればむしろ幸せなことである。ガストのドリンクバーでなく、タリーズのコーヒーを飲めるから。時間は無いが金はある。
とはいえ、正社員のあたしと比べてサクの賞与は数十分の一であり、年収は着々と開きつつある。あたしは可処分所得が少ないので、使う額はそう変わらないが、ゆくゆくは金銭感覚にズレが出てくるのだろう。同僚から、7桁するであろう腕時計を買ったと聞いて、以前のあたしなら恐々としていただろうに、まあ男性はそういうの好きだから、と思えるようになっている。文字盤の色が可愛かった。
そういえば、手土産はどうすればいい、とサクに聞いた。同郷なので、地域の菓子を買うわけにはいかないのだ。別に気い遣わんでええっておかんが言ってた、と返されたが、正月にお邪魔するのだからそうはいかない。しかも二年目。結局、デパ地下で何か名の知れた物を探すことにした。
彼の実家によく呼ばれると言うと、外堀から埋められてるんじゃね、と忠告を受けた。あたしは外面がいいので、ご両親からはそこそこ気に入られている。どうやらあたし用のマグカップまで用意されているらしい。ここまで歓迎されていると、確かに怪しいとは感じたが、もう気にしないようにしている。疑えばキリがないから。