読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

あたしの長所は素直なところ、らしい。歴代の恋人から上司にまでそう言われる。だが、自分ではよくわからない。彼らの思う「素直」と、あたしの思うものが違うせいだろうか。従順という意味ではあてはまるかもしれないけれど、物事や発言の裏側を邪推して生きているし、人並みにひねくれていると思う。
周りで素直な奴って誰がいるだろう、と考えたときに、ケンの顔が浮かんだ。年下の同僚で、人懐っこい様子がまるで大型犬みたいな子。あたしが呼べば嬉しそうに着いてきて、食事も酒も遠慮せずに採る。自分が知らないことは正直に聞いてくるし、そうして新しいことを覚えたときは全身で感動している。バーで出される透明な氷に興奮していたときは、その無邪気さに心底笑った。あれが本当の素直さだろう、もし計算ずくでやっているのなら、年下男性恐怖症になる勢いだ。
いや、案外あたしもそう見られているのか。計算ずくで媚びているのに、それがバレていないのかもしれない。できるだけ多くの人に嫌われたくないから、媚びて媚びて、媚びることを身体に染み付かせてきた。それが素直と受け取られるのなら、計画通り、素直さは作れる、そんなつまらない結論になる。