sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 思い出を穢されるとはこういうことなのか、と思った。そして、穢したのは相手なのか、自分なのかと考えた。そもそもあの思い出自体、あたしが勝手に綺麗にしただけで、元から穢れていたのかもしれない。ともかく、一度穢れたものは洗い落とすことができなくて、あたしは当時の自分まで痛めつけられたような、そんな感傷に浸った。

 サクと昔の写真を見せ合ったことがあった。それぞれ二十代前半、酒と夜遊びばかりしていた頃。この時出会っていたら、きっと付き合わなかったとあたしが言うと、彼も同じ言葉を返してきた。あのときに出会ったからこそ、あたしたちは同じ場所にいて、過去でなく将来を想っている。人の出会いってタイミングが大事だから、と彼は畏まって言った。