読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 勝手にパパと呼んでいる年上の同級生に電話した。何のことは無い、彼に叱ってほしかっただけだ。サキちゃんもう26歳だよ、いい加減落ち着きなさいと。

 パパ、結婚はいつなの、と彼女がここ数年いないことを知っていて聞いた。怒られた。そして、高給取りの一人暮らしがどれだけ快適かを聞かされた。今日は焼肉、明日はしゃぶしゃぶというような生活をしているらしい。結婚でもしてみろ、金も自由も取り上げられて、文句ばかり言われるんだぜ、と彼は鼻を鳴らした。少子高齢化が進むわけだ……とあたしは呟いた。

 それから、既婚者の部下が嫁さんにどやされるからと早く退社し、仕事を押し付けられているという愚痴を聞いた。どうすればいい、と転職一年目新人のあたしに聞くものだから、その人は仕事を押し付けているという自覚はないよ、手元を離れるまで我慢すれば、と的を射ているかさっぱりわからないことを言った。既婚者だから、子持ちだからと優遇されることの理不尽さは、未婚のあたしも感じているのだけれど、それを言っても仕方ないのだと思う。少子高齢化だから。