読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 サクの勤務時間が変わって、あたしたちはすれ違うようになった。夜勤とまではいかないのだが、定時が遅く、朝5時半に起きるあたしとは時間が合わない。毎晩電話をしているけれど、23時にかかってくる頃にはあたしは寝ぼけ眼、酷いときには3分くらいで会話が終わる。
  秋に旅行の計画をたてているのだが、それもどうなるかわからない。サクの休みに合わせ、あたしも休暇申請を出したのだが、後になって彼の方が変わる可能性 が出てきた。入社から半年経っておらず、有給の使えない契約社員。会社都合で時間も日も振り回される。正社員のあたしにしたって、先輩方に迷惑をかけられ ないので、休暇の変更を言い出しにくい。合わなければあたし一人で行ってしまおうか、と本末転倒なことを考えている。
 一緒に住めば、すれ違いを 解消できるのか、と甘いことを考えていた昼休み。課長の家の話を聞いた。課長の夫は、深夜に帰り、出張で数日家を空けるらしい。食事も一緒に取らないし、 同じ時間に家にいても、どちらかが寝ているのだという。夫というより共同生活者なのだと彼女は笑っていた。それでも休みが合えば買い物に行き、夫婦仲良く やっているという。
 サクの仕事はこれからどうなるのだろう。今の仕事は、楽しくてやりがいがあると言っているが、正社員になれず契約を切られれ ばそれまでである。あたしが安定したことで、多少は寄りかかってもらって大丈夫だけれど、課長のように笑顔でバリバリ仕事家事育児をこなせる自信はない。 ただ会えないというだけで寂しいのに。