sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 祖父母の家に行くと、恋人について文句を言われるから嫌だ。今の男をさっさと捨て、新しい就職先で、背の高い立派な男を捕まえろと平然と言ってくる。サクがあたしよりも学歴や収入が低いことはともかく、容姿についてとやかく言われるのが納得いかない。あたしは背の低い男性が好きで、それを嬉々として話したのがそもそもの間違いだったのだが。まあ、実力行使に踏み切られたわけではないし、肉親だし、鞄や靴を買ってくれるので、我慢している。
 あたしが今一つ理解できない日本人の価値観に、男性は身長が高い方がいいということがある。三高という言葉にもある通り、身長が高いことはけっこうなステータスであるらしい。最近の女性の感覚はそうでもないだろうと思っていたのだが、あたしの同級生はサクの身長が低いことについて苦言を呈した。なのでばっさばっさと縁を切った。就活が上手くいかなかったとき、やけくそになって登録した結婚相談所のお姉さんにも、相手の身長は低い方がいいと言うと喜ばれた。
「身長にコンプレックスをお持ちの男性は大勢いらっしゃいます。サキ様のような女性は引く手数多ですよ!」
 もちろんサクも、自分の身長が嫌いらしい。かなり早いうちに、力勝負で周りに勝てないことを悟り、思慮深さや立ち振る舞いに気を付けていたとのこと。危ない場所には近寄らない、恨みを買うようなことはしない。そうして出来上がったのが、人畜無害の穏やかな青年である。夜盗や魑魅魍魎が闊歩する世の中じゃあるまいし、彼のような人間の方が、頼りになるとあたしは思っている。