sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 あたしが苦手なことの一つに、「店の予約を取る」ということがある。電話して、日時と人数を告げるだけなのだが、できることならやりたくない。今までずっと、周りの人間に押し付けることで逃げていた。
 職場の飲み会予約も、最年少だからと任されたのだが、あたしは上司に面と向かって反抗した。「あたしはお姫様なので、いつも周りの方々が動いてくれていたんです!」酷い言い方である。そして、これぞ傍若無人なゆとり世代の態度である、とかなんとか言って逃れようとしたが、失敗した。職場でのあたしは、お姫様ではなく一兵卒だった。上司にすれば、何がそんなに嫌なのか訳が分からないだろう。あたしにだってわからない。
 ともかく、上司に店のホームページをプリントアウトしてもらい、予約の電話はしっかりとかけた。希望通りの日時で取れた。人気の店だから、よくぞ取ってくれたと誉められたのだが、あたしは電話をかけただけである。たまたま客が少なかったんだろう。いちいち大げさに言ってくれなくていいのに、などと思っているあたしは、きっとこれから出世しない。