sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 母は五十歳になった。あたしを産んだのが二十五歳だから、人生の半分を母親として過ごしていることになる。母は飲みかけのコーヒーを置きっぱなしにする習性があるので、マグカップ用のフタを買った。シリコン製で、ラップ代わりとしてそのまま電子レンジで使える。安物ではあるが、実用的な良いプレゼントだ。晩は刺身が食べたいと言うので、昼前にスーパーへ行った。ケーキは要らないと言っていたが、あたしが食べたかったので買ってきた。その二つを提げて帰ってくると、隣家のおっちゃんに呼び止められた。彼の可愛がっているノラネコが、大ケガをしたが帰ってこないとのことだった。見かけたら教えることになった。昼食を採ると一時前になっていたが、サクはまだ起きていないようだった。電話すると、目覚めてはいるが布団から出られないらしかった。貴重な休みだからゆっくりするといいと言った。三時過ぎになり、阪神戦を見ながら、家族三人でケーキを食べた。
 五十歳になったら、何か変わるかと聞いたら、映画が安くなると母は言った。じゃあ二十五歳は、と聞くと、何も変わらないと言い切られた。