sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 長袖を羽織れば汗をかくし、半袖になれば日に焼ける。どちらも嫌なあたしは、取り返しがつく汗の方を我慢することにしたのだけれど、自分の臭さで毎朝落ち込む。学生のときに、親に頼み込んでワキガ手術をするんだった。汗をかかない体質の人が羨ましい。けれどそれは無い物ねだりというやつで、汗をかけない人にはそれなりの悩みがあるらしい。ミホちゃんなんか、そのせいでしょっちゅう倒れるんだから、とサクが言った。毒素が体外に排出されにくいためだという。ミホちゃんはサクの弟の奥さんで、写真で見る限り貧弱そうな子だ。あたしがサクと結婚でもすれば、嫁同士ということになる。面識はないが、サクから話を聞く限り、とても気が合わなさそうだ。大体のことがあたしと正反対。せっかちで姉御気質のあたしに対し、ミホちゃんはおっとりしていて妹のようだという。それに汗の話が加わったので、いよいよ相容れる余地は無さそうだと思った。汗をかけなくて倒れても、周りは心配してくれるからいいじゃないか。汗かきの女は、周りが避けて通るし、誰も同情なんてしてくれない。