sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 その部屋にはエッシャーの絵がかかっていて、装飾と呼べるものはそれ以外に何一つなかった。円の極限IV。そういう名前の作品だ。脇で寝ている男は、エッシャーの名前すら知らないだろうし、あたしがこの画家を好きだなんてことはまるで興味がないだろうと思った。髪が濡れているから、今吸うと匂いがつくと思いながらも、タバコに火をつけた。眠れなかった。料金は前払いしているから、このまま先に出てしまおうかとも思った。始発が動き出す時間だった。けれど、そこまで薄情な真似はできなかった。ベッドにもぐりこみ、背中に顔を押し当てた。