sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 契約社員なんだから、正社員と同じくらい仕事をしたって仕方がない。昇給はないし、三年経てば放り出される。頑張っても何の得にもならない。そういう真実から目を背けることで、あたしは日々の業務をこなしている。このことが頭にあると、きちんと働けない。業務全体に目を光らせ、効率を考え、他人を上手く動かすことができない。これでは「客」が困るのだ。自分の欲求や自尊心を殺すことで、綺麗な仕事を実現する。これで良い、というより、他に方法がない。
 やる気のない正社員には心底腹が立つが、自分が正社員になれていないのが悪いということにして、相手を攻撃しないようにしている。そしてあたしは、嫌いな相手ほど話しかけようとするし、仕事を引き受けようとする。この辺の行動原理はよくわからないが、嫌な人間と対峙する訓練なのかもしれない。今の内に、人との接し方のバリエーションを増やしているのかも。これをナオトに言うと、そうできる子は中々いないよと褒められた。普通は逃げるよって。何だかんだで嬉しかったので、この訓練は意地でも続けてやるつもりでいる。
 どうせ、あたしのできる仕事なんか、誰にでもできる仕事だ。しかし、誰かにしかできない仕事よりも、そちらの方が需要がある。誰にでもできることは、誰かがやらないといけないこと。そんな文章をネットか何かで読んだ。