sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 職場のおじいちゃん連中に声をかけられ、地元の山へ行った。山といっても施設の中、整備されたハイキングコースを歩くだけ。紅葉はほとんど深まっておらず、例年ならこの辺りはもっと綺麗なのに、という風であった。それでも予報が外れて雨が降らなかったのは幸い、肉も食べさせてもらったし、サクがいたのでそれだけで楽しかった。
 既視感と言ったらいいのか、少し違う気はするけれど、それに似た感覚に陥ることはよくあって、昨日の山中でもそれがあった。今起こっていることは自分の回想で、意識は確かにここにあるが、身体はもっと未来に置かれているという感覚。マツの葉を踏みしめながら、よく知った背中を追いかけている、その「今」はとっくに過去の出来事だと感じてしまうこと。そう頻繁に起きることではないし、害もないが、これが何という現象なのか気になってはいる。