sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 うちの職場には嘱託さんが多い。ここで言う嘱託とは、60歳で定年退職し、再雇用された方々を言う。最年長は67歳、仕事でも私事でも、長年の経験を頼ることがあるから、基本的には尊敬している。しかし、お昼過ぎになると、お爺ちゃんたちはうつらうつらし始める。それを起こすのがあたしの役割だ。もう、またですか。ほらほら、書類来てますよ。遠慮なく声をかけ、手を叩く。
 あたしは年頃の娘さんなので、結婚の指南もよくされる(内容は再放送が多い)。勢いにしろ、よく考えてからにしろ、籍を入れて子供が生まれれば、あとは皆同じコース。気づいたときには60歳だ、20代を有意義に過ごせと言われる。それはごもっともだと思う。こういう職場に来なければ、お爺ちゃんたちと話す機会もなかったので、アドバイスを貰えることは嬉しい。さて、残りをどう過ごそうか。あたしはもう20代の半分を過ぎてしまった。