sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 小学生のとき、父親のワープロをオモチャにしてタイピングを覚えた。小説を書きかけたり、キャラクターの設定をしたり。そういう一人遊びは昔から好きだった。
 友達ファイルなるものも作っていた。自分がその人をどう思っているか、自分はその人にどう思われているだろうかということを、表にして打ち込んでいた。Rちゃん、親友、多分親友だと思ってくれている、等々。当時のフロッピーディスクが見つからなくて残念だ。陰鬱な少女時代を笑って楽しむことができたのに。
 そのことを思い出したのは、どこにも振り分けができない人間関係ができてしまったからで、そのことがけっこうな負担になっている。今あの表を作ってみたら案外面白いんじゃないだろうか、いや、疲れるだけだな。仕事中はそんなことばかり考えている。