sakiblog

双極性障害Ⅱ型。只今リハビリ出勤中。まずはカテゴリから「双極性障害と診断されるまで」を読まれることをおすすめします。

 最近は百合小説を書いている。一度に三千〜五千字書き、何日かに分けて投稿。仕上げるのには三年ほどかかりそうだ。ここからはリンクを貼らないけどね。
 さて、台風が去ったところで、あたしは街に出る。元々土曜日の約束だったが、今日にずらして正解だった。翌日に仕事があることが辛いが、長居しなければ大丈夫だろう。相手は四月に知り合った男友達で、恋人には彼と会うことを告げていない。つまりそういう存在だ。
 肘の裏の汗疹が酷いので、七分袖のカットソーを着ていくことにしている。それでなくても、あたしの腕は汚い。運動部時代の筋肉は全て脂肪に成り下がったし、ハッキリ言って自信がない。夏が嫌いなのは、半袖が嫌いだからだ。早く職場にも長袖のシャツを着ていきたい。うちも当然、空調が制限されている。昭和カラーの扇風機が回り、客はたまに文句を言う。夏は嫌いだ。